ドレスアップ

今の時代はドレスアップカー業界において、ミニバンや大型セダンが主流になりました。こうした動きは昔からあったといえばあったのですが、近年に入ってそうしたカテゴリーのクルマのユーザーが増えてきたためにますます多くなっています。しかし時代の流れでコンパクトカーや軽自動車のユーザーも爆発的に増えることになり、それにともなってそうしたカテゴリーのクルマにおいてもドレスアップの動きが活発になって来ました。だいたいの軽自動車やコンパクトカーのドレスアップカーのベース車両は、そのクルマのスポーティなグレードがえらばれます。

 

ダイハツの軽自動車でも「カスタム」シリーズがありますが、このシリーズがドレスアップのベース車両としては大変人気なのです。そのカスタムをグレードに持っていたクルマが「エッセ」でありますが、もう新車での販売は2011年に終了しているために中古車でしか手に入りません。しかしエッセはシンプルなメカニズムと無骨とも言えるデザインでドレスアップのし甲斐があるクルマとなっており、ゼロからドレスアップするにはカスタムもそうですが、ノーマルモデルのエッセもまたドレスアップをするにはうってつけのクルマなのです。