年式で選ぶ

中古車は基本的に年式が低い車ほど安くなります。

そこでちょっと考えたいのですが、高年式車と低年式車とでは何がどう違うのでしょうか。

多くの人が走行距離や傷、汚れの有無などを気にすると思いますが、これらは前のオーナーの使い方で決まるものです。

年間1000kmも走らない人もいれば2万kmも走る人もいますし、いつも車内をきれいにしている人もいればそうでない人もいます。ということで一概に年式だけで走行距離や傷の有無などを見極めることはできません。

よって年式で注意したいのはマイナーチェンジの時期です。

マイナーチェンジによってメカニズムや装備、内外装のデザインや燃費などの見直しがされます。
その程度も車種によって違います。場合によってはマイナーチェンジ前と後では内装外だけ変わって性能などはほとんど変わらない場合もあります。
ですから、いつのマイナーチェンジによってどの部分が改良され、どれだけ変わったかを調べることが重要です。

その中でこの程度のマイナーチェンジなら前の年式でもかまわないということもあるかと思います。
年式の違いでどれくらいの価格差があるかもチェックしてみてください。