カー用品店を活用してみる

中古車は新車と違って、メーカーオプションの装備が後からつけにくいということがあります。

そのため本革シートや純正のカーナビ、サンルーフなどついているものには人気が高まります。

特に本革シート、純正カーナビゲーション、サンルーフの三点セットを備えた高級セダンになるとそれだけで30万円くらい差がつくこともあります。

つまりこれを我慢すればそれだけ安く購入できるということになります。

しかし、そう簡単に妥協できないという人も多いはずです。
そこでちょっと考え方を変えてみましょう。

まずはカーナビです。
カーナビは純正にこだわらなければ機能がまったく同レベルのものをカー用品店でつけることができます。
カーナビは進化も激しいので少し前に発売されたものでも十分機能が高くて安いものが買えると思いますし、またポータブルカーナビなど機能を絞ったものでよければ更に安く設置することができます。

本革シートに関しては基本つけられませんが、カー用品店にいけば本革シート風カバーをつけることができます。

しかしサンルーフだけはあとからというわけにはいきません。
なのでサンルーフが欲しい方はサンルーフだけ必須アイテムとして探すことをおすすめします。

これらを踏まえて装備の有無に価格の差がどれくらいあるのか、その装備を後から買ったほうが安いのかどうかを判断しながら選んでみてください。